研究データ共有が
知の深化を
促進する

InfoLibは、研究データを
クラウド上で共有・公開する、
研究者のためのプラットフォームです。

InfoLibで
研究を深めながら
広げていく

膨大な研究データをクラウド上に管理し、
適切な権限を付与することで、
研究者同士の情報・知識の共有を
可能にします。

InfoLibでできること

  • 情報共有によりプロジェクト
    チームの研究の質を高める

    研究プロジェクトのチームメンバーとクラウド上でデータを共有し連携して研究を進めていくことができます。
  • クラウド化によって研究データに
    どこからでもアクセス可能

    研究に必要なデータをクラウドで管理することにより、場所を問わずどこからでも研究情報にアクセスすることができます。
  • 外部のデータベースから
    研究に関する情報を収集できる

    外部データベースとの連携も可能なため、研究に関連する情報を幅広く簡単に収集できるようになります。
詳しくみる

InfoLibが選ばれる
3つの理由

  1. O1

    研究チーム内での情報共有が簡単にできる

    プロジェクトや研究室、チームごとにデータベースを構築し、個別にクラウド上で管理・権限分与できるため、いつでも・どこからでも簡単に情報共有を行うことが可能です。

  2. 01
    O2

    データや資料の見せ方を自由に設定可能

    公開する論文や研究資料・画像などのさまざまなデータは、クラウド上で表示レイアウトを自由に変更できます。複数のレイアウトパターンから選択でき、メタデータ内容やコンテンツに適したレイアウトで表示できます。

  3. 01
    O3

    研究内容に合わせてメニューや検索を自由に

    データの検索画面では、簡易検索や詳細検索に加え、カテゴリ検索・ブラウズ検索など多様な検索方法を自由に設定することができます。作成したデータベースの横断検索画面も簡単に設定可能です。

InfoLibの便利な機能

  • プロジェクト単位での
    情報共有

  • メニューや検索を
    自由に設定可能

  • 用途別にDBを
    簡単作成

  • デザイン変更の
    自由度が高い

  • 様々な形式の
    ファイルを利用可能

  • データの公開範囲設定
    もカンタン

  • 外部のデータベースと
    簡単に連携が可能

  • 研究情報の公開と
    利用状況の分析

詳しくみる

あらゆるシーンで
InfoLibを活用

研究室をクラウド化しあらゆるデータを資産に

導入から運用・保守まで
安心のサポートを提供します

本システムを安心して導入・ご利用いただくためのサポートセンターを配備しています。
導入方法、システムに関するお問い合わせ、万一の障害発生時等のトラブル解決など
総合的にサポートするお客様窓口をご用意しております。

  1. トライアル

    30日間、無料で本サービスをお試しいただけます。

  2. 利用方法の提案

    システムをご活用して頂くための技術と情報をご提供します。

  3. 環境構築

    サービス監視ほか、障害に関する対応を行います。

  4. 導入後サポート

    定期・不定期のメンテナンスや様々なQ&Aに対応します。

よくある質問

データベースの専門知識がないのですが、大丈夫でしょうか?

データベースの専門知識やシステム構築の専門知識は不要です。EXCELの簡単な操作で本格的なデータベースを構築できます。

データの登録はどのように行うのでしょうか?

EXCELで作成したデータをCSV形式またはTSV形式にしたものを一括登録します(XML形式も可)。差分データの登録も可能です。
また、個別編集機能を使うことで1件単位のデータ登録や登録済みデータの編集を行うことも可能です。

データベース構築後にデータ項目の追加や削除を行えますか?

データベース構築後にデータ項目の追加(または削除)を簡単に行えます。データ項目追加(または削除)後に、データ(CSV形式またはTSV形式)を一括登録することでデータベースを再構築します。

登録するコンテンツはどのような種類に対応しますか?

画像、動画、音声等の様々なデジタルコンテンツを登録して、インターネットで公開することができます。

複数のデータベースを構築することはできますか?

データの種類やご利用用途の異なる複数のデータベースを構築することができます。
また、公開された複数のデータベースの横断検索も可能です。

お知らせ

詳しくみる